<< 基礎代謝をあげるとダイエットにも効果的なわけを調べてみた! | main | チョコレートダイエットの方法の効果は?理にかなっている理由にあり! >>

筋トレで減量する!そのコツは有酸素運動と無酸素運動にあった!

筋トレで減量を!効率良く体重を減らすコツです。

体重を減らすには、運動が一番!!運動の中の有酸素運動と無酸素運動を上手に取り入れましょう。

筋トレで減量は、誰しも思いつくダイエットのキーワードだと思います。
筋肉量が増えれば基礎代謝量が上がり、ひいてはカロリーが消費されるので太りにくい体になるというわけですね。

しかしいくら有効といってもつらい筋肉運動を一生懸命するばかりが効果的とはいえません。
効果的な運動といえば、有酸素運動と無酸素運動があります。

体脂肪を有酸素運動で落とし、無酸素運動で筋肉量を増やす事により基礎代謝を上げれば、同じ食事量でも体重を落としていけるはずです。

有酸素運動とは脂肪を燃焼させるのに酸素を利用してエネルギーを作り出す(消費する)運動の事で、ウォーキングやエアロビクスなどがあり、内臓脂肪を燃焼させる効果や、血圧・血糖値を下げる効果も期待できます。

無酸素運動とは、筋力トレーニングのことで、有酸素運動では必要以上の筋肉はつかないので基礎代謝のアップにはこの無酸素運動が必要です。

この無酸素運動は有酸素運動のように、酸素で脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出す事はせず、筋肉にためていたグリコーゲンを燃焼させて瞬間的に大きな力を生み出します。

腕立て伏せや腹筋など家庭でできるものもあります。

筋トレで減量も良いですが、そればかりに偏らずウォーキングなども積極的にに取り入れましょう
piposarukun * ダイエット グッズ * 10:57 * - * - * pookmark
このページの先頭へ