<< 基礎代謝と骨格筋の関係!1日におけるエネルギー消費量はどのくらい? | main | 筋トレで減量する!そのコツは有酸素運動と無酸素運動にあった! >>

基礎代謝をあげるとダイエットにも効果的なわけを調べてみた!

基礎代謝をあげることがダイエットを成功させるコツと言えますね。

骨格筋と基礎代謝について前回は話ましたが、骨格筋とは体を動かすための筋肉で基礎代謝の3割を占めるといわれています。

筋肉の中でも内臓を作っている平滑筋や心臓を作っている心筋と違い、トレーニングで増やす事が出来る筋肉です。
基礎代謝をあげるには筋トレが有効ということですね。

骨格筋を増やして基礎代謝量が上がればエネルギーが消費されやすい体質、つまりは太りにくい体になります。

基礎代謝量は10代後半を頂点に段々減って行くのですが、一番の原因は老化のためと言われています。

若いときと同じように運動して、同じように食べているのに太ってくるのは、同じカロリーを取っていても基礎代謝量が落ちて行くのでその分カロリーが余ってしまうのです。

多くの人が30代くらいから徐々に体重の増加を感じ始め、下腹や二の腕が気になるようになって来ます。

基礎代謝をあげることで特に運動をしなくても体型を維持することはできるはずです。

予防として、自分の基礎代謝量を知り運動を継続して行い骨格筋の筋肉量を維持もしくは増やして行くことが必要です。

次回は、体重を減らすコツです。
piposarukun * ダイエット グッズ * 23:05 * - * - * pookmark
このページの先頭へ