<< セロトニンと運動の関係がなぜダイエットに効果的か? | main | ビリーズブートキャンプ 中古は通販がおすすめ! >>

正しい半身浴のやり方!心臓に負担なく湯船に浸かろう!

正しい半身浴のやり方をご紹介します。

デトックス効果も期待できる半身浴でアンチエイジングをしましょう。
毎日の入浴で、デトックス、汗だし毒だしアンチエイジング!

ツルツル肌と半身浴で冷えも解消ですね!
デトックス半身浴は汗をかくところにアンチエイジング効果があります。
実践する前にまず、しっかり(コップ1〜2杯分)水分補給しましょう。

正しい半身浴のためのお湯の温度は38〜40度くらい。量はおへそよりこぶし1つ分くらい上が目安です。

更に浴室の温度もお湯との差があまりないようにしましょう。
暑い夏場なら良いですが、冬場など浴槽と浴室の温度差があるときは、入浴前に浴室を暖めることを忘れずに。

それでも寒いと感じるときはタオルをかけるなど工夫します。
また、体調の悪いとき、食事直後や疲れている時、飲酒の後は、避けましょう。

準備ができたら、お湯に使っていない部分から汗が出てくるまでゆっくりと、入浴します。

個人差はありますが、20〜30分くらい、冬は汗が出にくいので温度をやや高め(40度くらい)にするなど自分に合うように調節します。

そして上半身から汗がにじみ出るくらい温まったら、いったん湯船から上がって、体や頭を洗います。
そして再び湯船に浸かるのですが今度は半身浴でなく、肩まで3分位を目安に浸かります。

このときまだ体が火照っているようなら、湯船には入らなくても良いです。


また、湯船の大きさが許すなら、体を寝かすことにより心臓が水面に近くなるようにすると、水圧による心臓への負担が減らせます。

湯船からあがったら、今度は25度くらいの水温のシャワーを浴びますが、何時までも浴びずにさっと済ますのがコツです。

冬場など、抵抗のある人は手足の先だけでも良いです。
こうすることにより、毛穴が引き締まり湯冷めや冷えを防ぐことができます。

このときも入浴後の水分補給を忘れないようにしてください。正しい半身浴のやり方でした。
piposarukun * デトックス * 09:53 * - * - * pookmark
このページの先頭へ