<< お酢の効能でダイエット?クエン酸回路が鍵! | main | 生姜紅茶でダイエット?生姜紅茶の効果・効能はココにあった! >>

バナナ酢の飲み方!効果はクエン酸サイクルにあった!

バナナ酢の飲み方をご紹介しましょう。

バナナ酢は作り方(レシピ)も飲み方も簡単でダイエット効果や便秘解消に優れた食品です。ダイエットと便秘を解消しちゃいましょう。

バナナ酢でダイエット
 お酢には、ダイエット効果があり、更にハリやツヤのある美肌に効果があることは、すでによく知られています。

 そんな「お酢」の効果をさらにパワーアップさせるドリンクとして注目されているのが、この「バナナ酢」なのです。

バナナ酢の効能・ダイエット効果について
 なぜダイエット効果に良いのか、まず「お酢」の主成分である酢酸は体内でクエン酸となり、このクエン酸がクエン酸サイクルを良好にするためのは欠かせないものなのです。

クエン酸サイクルがスムーズに廻っているとは?
食べ物から取り込まれた糖質は、消化器系や肝臓で全てグルコースに変換され、血流に乗って全身に行きわたり、グリコーゲンに合成され各臓器細胞に取り込まれます。

血液中のグルコースは肝臓や筋肉組織への貯蔵量がある程度決まっているので、この時にグリコーゲン合成に使い切れなかった余分なグルコースは、それぞれの細胞に送られます。

細胞内でグルコースが代謝され、ピルビン酸になります。
ピルビン酸は酸素を取り込んで(好気性分解)、脱炭酸されてアセチルCoAという物質になり、次のクエン酸サイクルへと進みます。

アセチルCoAはオキザロ酢酸と結びついてクエン酸を生成し、クエン酸サイクルへと入ります。そしてアミノ酸やビタミンの助けを借りながら変化を続け、CO2とH2Oを生成して完全に酸化されて多量 のATPというエネルギーをつくります。

吸収された糖質が代謝されてクエン酸サイクルに入ってしまえば、全てエネルギーとなり脂肪合成に向かうことはなくなります。つまり、お酢を取ることにより、クエン酸サイクルが順調になり、脂肪がたまりにくい体となるわけです。

更にお酢が含有しているアミノ酸(タンパク質の成分)の働きがあります。
 そのアミノ酸類には、食欲を抑えるフェニールアミンやバリン、体重減退を促進させる作用を持つリジンやメチオニンといったものがあげられます。

そして、このアミノ酸を多く含むお酢ならミツカン酢でも何でも良く、特に穀物酢・米酢・玄米酢がより効果を期待できます。

バナナのダイエット効果
バナナは、カリウムが非常に多く含まれるフルーツです。
カリウムの働きは、利尿作用(尿の出をよくする働き)に加え、脂肪を分解し、さらに分散させて水に溶解させる作用があります。

そして、このカリウムは、お酢にも豊富に含まれているので、その2つを組み合わせたバナナ酢はまさに脂肪分解ドリンクと言うことが出来るでしょう。

また、バナナには、消化器内をきれいにして便秘を改善するペクチン、糖質を分解するアミラーゼ、タンパク質の代謝を促進して美肌作りに役立ち、女性ホルモンに働きかけ生理痛や月経前症候群の症状の緩和に役立つビタミンB6、免疫力を高めるビタミンA、有害な活性酸素の量を調節するミネラル類といった有効成分が含まれています。

これらの有効成分は、お酢にバナナを漬けることによって溶かし出され、体への吸収率がより高まります。

お酢を単独で摂った場合でも、クエン酸サイクルは活発になりますが、さらにバナナを加え「バナナ酢」にすることで、エネルギー源のブドウ糖が溶ければクエン酸サイクルがより活発になります。その結果、エネルギーの代謝がいっそう促進されるのです。

お酢とブドウ糖を組み合わせることで、エネルギーの代謝が促進されることは、名古屋大学の総合保健体育科学センターで行なわれた、ラットを使った実験で証明されています。

バナナ酢でエネルギー代謝が良くなると
 エネルギー代謝が活発になると、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 バナナ酢を飲むと、血液や筋肉に蓄積された乳酸が素早く分解され、疲労回復効果が期待できます。
 また、その働きでエネルギーや熱が作られて基礎代謝が高まります。

同時に体内に蓄積された脂肪もエネルギー源として活用されます。このことも、ダイエットにつながるのです。

バナナ酢を飲んでいれば、肉や魚などから摂取されたタンパク質が、素早くアミノ酸に分解されます。
このアミノ酸の分解促進は、ダイエット効果だけでなく、皮膚のハリやつや、目の輝きが増すなどの美容効果も期待できます。

また、分解が進むにつれて体温が上がり冷え症の改善にもバナナ酢が役立つのです。

更に、バナナには便秘解消、便通促進に欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。
バナナのいわゆるスジも、一緒に食べると効果的です。

さらにお酢に含まれる酢酸にも、腸の働きである「内容物を肛門の方へ送る蠕動運動」を、促進する効果があるのです。
そのため便秘解消にも大いに役立ちます。

もっと見る
バナナ酢
健康酢はコチラ
JUGEMテーマ:健康
piposarukun * ダイエット食 * 10:13 * - * - * pookmark
このページの先頭へ