<< 慢性便秘の治し方は腸の善導運動を促すこと!その方法は? | main | αリポ酸の効能とは?中年太りに悩む男女なら! >>

腸内環境を整える方法は食事と生活習慣!具体的なやり方はコレ!

便秘を解消したい、そしてダイエットも・・という人は多いと思います。
腸内環境を整える方法は食事と生活習慣の改善がオススメです。


便秘になる原因のひとつに食生活にあります。
便秘等を改善し腸内環境を整える方法として、まず食生活を見直しましょう。

頑固な便秘も腸内環境によい食べ物・食事を改善するだけで簡単に治ってしまうこともあるんです。

便がスムーズに排出されるためにはまず食事の量をしっかり摂る、それも腸を掃除してくれる食物繊維を目安に、たっぷりとることが重要です。

食べ物が入って胃が膨らむと、胃から神経を介して大腸に信号が送られ、大腸が便を直腸へ送り出そうとする「胃・大腸反射」という現象が起こります。特に胃が空っぽの起床時には、この反応が強く出るので、朝食は必ず摂ることが大切です。

悩んでいるあなた、こんな食生活していませんか?

朝は時間がなくて朝食を抜くことが多い。食事の時間が不規則で特に夕食が遅い。ダイエットで食事制限をしている。

ストレスがたまると暴飲暴食をすることがある。どちらかと言えば野菜より肉類が好きである。のどがカラカラになってから水分を取ることが多い。

便秘がちで上記のことが当てはまる人は、原因がココにある場合が多いでしょう。

特に暴飲暴食や遅い時間の食事は、寝ているときも胃の中に食べ物をためてしまい、朝食べられない原因になるので、注意しましょう。

中でもダイエットで極端に食事の量を減らしたり、仕事が忙しいからと食べないと言ったことを続けていると便が腸を通過する時間が長くなります。

この時間が長くなればなるほど便から水分が失われ硬くなって頑固な便秘となってしまうのです。
便がスムーズに排出されるにはそれなりの腸内環境を整える食事量が必要です。

腸美人になるには、まず便の量を増やし善玉菌の餌にもなる食物繊維を多く摂り、善玉菌を外から補給することも必要です。

つまり、腸内環境を整える食事である食物繊維を多く含んだ食品、例えば海藻や玄米、キノコ等をたっぷりと食べましょう。

野菜や海草、豆類は勿論主食を白米から玄米に変えても、効果大です。
ヨーグルト等も腸内環境を良くする食べ物を毎日摂る事をおすすめします。

このような食品を取り入れた食事ならばカロリーの心配もないのでダイエットをしている人でも安心して便秘にならない食事量を確保できます。

食べ物は切っても切れない縁にあるのです。
便秘解消やダイエットは腸内環境を整える食事からはじめましょう。

もっと見る
腸内環境の改善に

食事の改善が出来たら次は生活習慣を見直しましょう。

腸内環境を整えるためには規則正しい生活を送ることが基本です
便秘を繰り返す「汚れ腸」の人は、間違いなく生活の乱れがあります。

体のリズムを取り戻す腸内環境を整える方法は朝が一番のポイントです.

早く寝ることを意識するよりもまず、今までより少し早く起きることを目指してください。
朝に少し余裕を持つことで朝食、トイレと言う習慣がつき、腸のリズムを取り戻すきっかけが作れます。

仕事や遊びで忙しく、つい便意を我慢したり夜遅くまで起きていて朝時間がなくろくに朝食も摂らないであわてて出勤、トイレも落ち着いて出来ない。

こんなことを繰り返すと長が段々反応しなくなり、便意がない状態になります。
まず朝おきたら十分な水分と食事を取り、腸に刺激を与えましょう。

そして便意が起きたらゆっくりと用が足せるよう少し早めに起きましょう。
また、便秘解消のためには運動も大切で歩くだけでも効果があります。

体を動かすと腸が刺激され動きも活発になります。
運動不足のままでいると腹筋等の筋肉も落ちてますます腸が反応しなくなってしまいます。

いきなり激しい運動をしなくても、普段の生活にウォーキングやストレッチを取り入れるだけで効果があります。
強いストレスを感じているならヨガ等もおすすめです。

このストレスも腸にとっては大敵で、ストレスをためないよう十分な急速や睡眠も大切です。
朝すっきり目覚めるためには、夜寝るまでをどうすごすかが重要になってきます。

外でいやなことがあっても、それを引きずっていたのでは、便秘解消は難しくなります。

ストレスはその日のうちになくすよう、家では、りラックスするよう心がけるのも方法としておすすめなのです。

お風呂等は手軽で効果的なストレス解消法です。腸内環境を整える方法で頑固な便秘を改善しましょう。

そのほか便秘解消に効果的な体操は、コチラをご覧ください。

JUGEMテーマ:健康


piposarukun * デトックス * 12:04 * - * - * pookmark
このページの先頭へ