<< 便秘に効く体操?たった4つの体操で便秘症が! | main | 過敏性大腸症候群の症状で便秘に?原因はストレスに有る! >>

便意がない?頑固な便秘にはこの習慣が大切だった!

便意がないと便秘はますます悪化してしまいます。

前回は腸内環境を整える食事をご紹介いたしましたが、今日は便秘解消の大敵、便意がない状態です。
便秘になる、つまり腸内環境が悪くなっている人の腸は、その可能性があります。

便意があるのにそれを我慢していると、やがて直腸の神経が鈍くなり便意を感じなくなって便意がない状態が起こります。

便が直腸まで来ているのに便意がないのでなかなか出てくれないのが特徴です。

このような状態になると、便が硬く排便時に肛門が痛いとか、お腹が張っているのに便意がないとか、浣腸をしないと便が出ないとか、朝食を摂る習慣がないとか、痔がだんだんひどくなっているとかの症状があります。

特に、浣腸を常時していると、自分で排便する力が弱りますので、要注意です。

解消するには排便を我慢しないことが最も重要です。
今までより早起きして、野菜等の食物繊維を含んだものや、便を柔らかくする為に水分を多めの朝食を摂り、その後トイレに行くようにしましょう。

便意がないといっても、毎日決まった時間にトイレに行くことを習慣づけると、体のリズムがあってきて、やがて便意も感じるようになり、出るようになります。便秘に我慢は大敵です。


もっと見る食物繊維で改善
>


piposarukun * デトックス * 12:02 * - * - * pookmark
このページの先頭へ