<< 便秘の治し方!大腸下垂って知ってる? | main | 便意がない?頑固な便秘にはこの習慣が大切だった! >>

便秘に効く体操?たった4つの体操で便秘症が!

便秘に効く体操で腸内環境ダイエットしちゃいましょう。

便秘を解消したい、そしてダイエットも・・という人は多いと思います。

今日は、大腸下垂も直し、便秘に効く体操です。
筋力アップが、便秘解消のポイント!

便秘の人のほとんどが、腹筋を初めとする全身の筋肉が弱っています。
その原因は、単に運動不足といえます。便秘に効く体操で運動不足も解消しましょう。

腹筋の力が弱いと、排便の時にいきんでも充分な圧力がかからないために、便を押し出すことが出来ないのです。

その他、筋力の低下で大腸下垂になり、つまり骨盤内に腸が落ち込んでいる為によることもありますのでまずは、便秘に効く体操で筋肉を鍛えましょう。

1.腹筋力をつける(家)
平らな床に座り両手でひざを抱えます。
ひざを抱えたまま背中を後ろに傾けていき、倒れないようにこらえながら、ややきついくらいの所で止め10〜20秒静止する。
20回位しましょう。

2.腹筋力をつける(会社)
イスに座り、背中をやや丸めお腹に力を入れて太ももを片方ずつ引き寄せる。
引き寄せた状態で5〜10秒静止する。
交互に10回ずつしましょう。
そして、今度は背もたれに上半身を倒し、両手を挙げ気持ちよいと感じるところまで伸びをして、腹筋を伸ばします。

3.自転車こぎ体操(大腸下垂に効果大)
床に仰向けに寝て両手を後ろよりの腰に当てて、ひじと肩で体重を支え、両足を真上に伸ばします。
そのまま、自転車をこぐように30回くらい回転させます。
今度はその状態で、両足をそろえ、前(頭の方)に倒して行き、床と平行になるくらいで10秒静止します。

4.ごろ寝体操(就寝前のリラックスで便秘解消)!!
仰向けに寝て、両手を下方向、肩幅より少し広く伸ばし、両ひざを立てて、足の裏と肩で体重を支えるようにしながら、お尻を浮かせます。
ゆっくりと5回してください。 
今度は、仰向けに寝た状態から両足を伸ばして床から15センチくらい浮かせた状態で5秒静止します。
5回しましょう。
足を伸ばしたままで、今度は、軽く頭を上げ腹筋がきつくなったところで10秒静止します。
5回しましょう。

便秘に効く体操で腸内環境ダイエット!

もっと見る
便秘解消と運動
piposarukun * デトックス * 21:44 * - * - * pookmark
このページの先頭へ