<< バナジウムの効能を健康やダイエットにいかす! | main | 下腹をへこます方法と理由をいくつか書いてみました! >>

下腹ポッコリの原因と対策!代謝機能を向上させる方法!

下腹 ポッコリにお悩みの人に気になる情報を!下腹 ポッコリは代謝機能の低下だった!

もうすぐ夏!
薄着になって体のラインが気になる季節がやってきます。

もっと見る
下腹 ポッコリ
いくらダイエットしても痩せない。お腹回りが気にになる。眠りが浅く疲れが抜けない。夏でも冷える。
心当たりのある方は、代謝機能が衰えているのかも?

30代は代謝の曲がり角といいます。食事や運動量等、生活パターンは変わらないのに下腹のポッコリが気になって体全体も太ってきた。

こんな場合には基礎代謝の低下が考えられます。
基礎代謝とは、体温を調節したり・息をしたり・心臓を動かしたりと言った普段、生きているだけで消費するエネルギーのことです。

よく20代はお肌の曲がり角と言いますが30代は代謝の曲がり角といわれ、いわゆる中年太りで下腹がポッコリと言うのがこれに当たります。

基礎代謝が低下しているのに、生活が変わらなければその分エネルギーを消費できないわけですから、余った分は当然脂肪となって体に蓄積して行きます。

年だからしょうがないなんて昔の話ですよ。
アンチエイジングに積極的な現代女性にとっては、そう簡単に受け取るわけにはいきません!

ではどうすれば良いのか、下腹やせの方法を考えてみましょう。

もっと見る
下腹 引き締め

代謝機能の衰えをなくして代謝機能をアップして燃えやすい体を作りましょう。

下腹やせには、代謝を上げる(低下させない)ことが近道です。
高たんぱく・低脂肪、ビタミン・ミネラル、食物繊維が豊富な食事を取り、適度な運動を続けることで、基礎代謝の低下は防止できます。

脂肪が燃える主な場所は筋肉です。

そこで代謝アップには筋肉の素になるたんぱく質を適度にとり、運動で筋肉量を増やすことが必要です。
筋肉量が増えれば、何もしなくても基礎代謝のカロリー消費が上がりますから下腹やせも簡単ですね。

更に一日の消費エネルギーとは「基礎代謝+日常生活・運動によって消費するエネルギー+食事によって消費するエネルギー」の3つです。

この食事によって消費するエネルギーは、例えば赤ちゃんは食事をするとすぐに体温が上がってきますが、これなどは体の中で代謝熱が生じているからです。 

一日3回きちんと食事を取ると、定期的に代謝がアップして「燃えやすいからだ」が出来てきます。
大人のダイエットは、ただやみくもに似食事の量を減らすことではありません。

きちんと食べて運動し、基礎代謝をアップさせることが重要です。 
piposarukun * ダイエット総合 * 12:00 * - * - * pookmark
このページの先頭へ