<< サバの缶詰でダイエット!無駄なくサバ缶でEPAを摂って痩せるには? | main |

食事制限なし!空腹を我慢しないで簡単ダイエットする方法は時間にあり!

食事制限なしでも簡単ダイエットする方法があればぜひ知りたいと思う人は多いでしょう。

例えばお正月太り解消法を探しているあなた、夜遅く食べると太るということをご存知ですか?
いつもどおりに食べても太りにくい時間が有ったのです!

そのわけを調べてみました。
年末年始やゴールデンウイークなど長い休みが続いて、夜遅くにだらだら食べていると太りやすいんです。

反対に、同じ量を食べても時間を気にして食べれば太りにくいというのです。
時間を守って食べるだけで食事宣制限なしでも簡単ダイエットができるんです。

BMAL1という細胞・たんぱく質には体の中に脂肪を溜め込む性質があるといいます。
この脂肪を溜め込む細胞は太陽との関係が深くBMAL1の量は1日の内で変化し午後3時が少なく、そこから増え始めて午後11時には最大となるのです。

この細胞が多い時に食べると脂肪がたまって太り易くなるといえるのです。

さらに夜遅い食事は病気にもなりやすいといわれています。
正しい夕食の時間とは、午後6時に始まり午後7時くらいには終わるというのです。

食事をしてその栄養は2時間くらいで体に運ばれると言いますから、BMAL1の一番高い11時になる前にと逆算するとこのくらいの時間となります。

食べても太らないようにするには、遅くても午後8時までには夕食を食べ終わるようにしましょう。

そうなると今度は夜に再び食べたくなるのですが、それが我慢できない人は生野菜を食べるのがオススメです。
勿論ドレッシングよりも少量の塩などでカロリーを考えて食べます。

年々夕食の時間は遅くなる傾向にあり、実際肥満も増えているのが現状でしょう。
これでは夕食よりも夜食になってしまっています。

夜食は太るだけでなく病気になるリスクも高くなるのが心配です。
怖いのは若いときの習慣が中年になると病気の出るリスクを高めているということでしょう。

20代や30代の暴飲暴食が40代の糖尿病リスクを高めるということがわかっています。
動物実験でも同じえさの量は同じで時間を変えて与えると遅い時間に食べさせた郡は肥満傾向になったと言います。


人間でも同じ食事量を夕方6時に数日間食べると体重が減り、食べる時間を遅くするだけで体重が増えたといいます。

夕食の時間を早くして、それが出来ないときは少な目の食事をする、おなかがすいて我慢できなければ野菜を食べるというわずかな苦労でダイエットが出来るわけです。

勿論食事の時間だけでなく、運動の見直しも必要です。
といっても、特別ジムに通うとかジョギングやウオーキングをしましょうというのではなくて、いつもすることを多めにするということです。

エレベーターを階段にするとか、少し早足で歩く、家事も念入りにおこなうなどでも十分な運動量になるのです。
少しの努力でダイエットできるから失敗もリバウンドも減らせるのです。

それらを考えるとお昼に食べると一番脂肪になりにくい午後3時と重なる上に午後3時ごろの運動は脂肪も燃焼しやすいと言います。

一番良くないのは午後10時から午前2時ごろといわれていて、午後3時の20倍くらいといわれています。
つまり深夜の食事はお昼の20倍太りやすいとも言えるのでしょう。

ちなみに脂肪はお尻からついてお腹、二の腕の順番につきますが減るときは逆でお尻の脂肪が最後に残るのです。
まずはできることからはじめましょう。



piposarukun * 簡単ダイエット * 13:02 * - * - * pookmark
このページの先頭へ