<< 低カロリーでお腹いっぱいになる?タニタ食堂の金芽米ごはんでダイエット! | main | 食事制限なし!空腹を我慢しないで簡単ダイエットする方法は時間にあり! >>

サバの缶詰でダイエット!無駄なくサバ缶でEPAを摂って痩せるには?



サバの缶詰がダイエットや健康に注目されています。
以前にも、はなまるでサバの水煮が取り上げられて、ダイエットに良いと紹介されていました。

そこでその利用方法とワケを調べてみました。
健康に痩せたい人にオススメです。

青魚にはEPAという脂肪があって健康によいとは何年も前から言われていたのですが、そのEPAをとることで痩せるホルモンとして注目されているGPL-1が出やすくなるというのです。

サバがたくさん水揚げされる東北では水煮の缶詰が、ドコの家庭にも常備されていて消費量も多いと言います。
スーパーでも、先頭に並べられていますがどんどんなくなっていくのをテレビで見ていました。

これなら味も濃くないので色々と応用が利きそうです。

どんな料理にも合いそうですがおすすめなのは、汁ごと使うことで汁の中にEPAが溶け出しているので、それも一緒に利用するのが効率的に効果を望める方法です。

せっかくの健康成分ですから無駄なく利用したいです。
このGPL-1と言うホルモンは、血糖値の上昇を抑えたり満腹ホルモンを刺激して満腹感を出せるということです。

コレなら、食べすぎを防いでくれるし、空いたお腹で我慢しなくてもよいということになります。
いくつかのテレビでも紹介されているので、今度はサバの缶詰の売り切れがありそうです。

いつもそうなんですが、注目される成分が紹介されると皆さん買いに走るのですぐに品薄になり売切れてしまうパターンが多いと思います。

今回の放送で、きっと午前中から売れ出して午後にはサバの缶詰が売り切れになる店舗も出てくるでしょう。
保存食としてもよいので、災害にも備蓄品として役立ちそうです。

食べながら補充していけば、もしものときも安心でダイエットも出来て健康にも良い、しかも安いというのがうれしいですよね。

早速手に入れて健康とダイエットに励みましょう。
piposarukun * ダイエット食 * 10:47 * - * - * pookmark
このページの先頭へ